準備

ブログで稼ぐとはどういうこと?初心者へ仕組みを徹底解説します!

金のなる木

ブログは稼げるとか副業におすすめって聞いたので、在宅ワークとしてやってみたい…

  • だけど、ブログって日記でしょ?
  • どのように収入になるの? 仕組みがよく分からない…

というあなたへ。

ここではブログで稼ぐとは一体どういうことなのか、収入を得るための仕組みやコツを紹介します。

ブログ初心者にわかりやすく解説していますので、ぜひ仕組みを理解して副業ブログで稼ぐことに挑戦してみてください!

ブログで収入を得るための仕組みとは?

ブログで収入を得る手段は主に2つ。

  1. 他人の商品を紹介・販売する
  2. 自分の商品を売る

です。

まずは1つ目の他人の商品を紹介・販売するとはどういったことなのかご説明します。

他人の商品を紹介・販売して稼ぐ

インターネットやSNSを見ていると広告が表示されているはご存じだと思います。

副業ブログで稼ぐ方法の一つとして、その広告を自分のブログに掲載して、その広告がクリックされたり、そこから商品が売れたらお金がもらえるという仕組みになっています。

さらに詳しくいうと、ブログに掲載する広告には大きく分けて、

  • クリック報酬型広告(Googleアドセンスなど)
  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)

の2種類があります。

それぞれの広告の特徴と仕組みがどうなっているのかご説明します。

クリック報酬型広告(Googleアドセンス)について

では、まずはクリック報酬型広告から。

ネットサーフィンをしていると必ず目にするのがこのような広告です。ブログはもちろん様々なサイトに掲載されているので知っているはずです。

広告のサンプル

当たり前すぎてこれが広告だと意識していないかもしれませんし、逆にウザいと感じたこともあるかもしれません。

クリックされるだけで報酬がもらえるのが特徴

ここではクリック報酬型広告を最もメジャーなGoogleアドセンスとして説明します。

Googleアドセンスの特徴はなんといっても導入の手軽さです。

Googleに申請をして審査をクリアすると、ブログ用のコードを発行してもらえます。

そのコードを自分のブログに貼り付けるだけで自動で閲覧者に合った広告が表示されるようになります。

そして、ブログに掲載したその広告がクリックされると報酬がもらえるという仕組みになっています

報酬については広告によってまちまちがですが、ワンクリック数円〜数十円、なかには数百円の広告もあります。

Googleが広告主なの?

さきほどGoogleアドセンスに申請をすると言いましたが、Googleが広告主なわけではありません。

Googleは広告代理店のような仕事をしてくれているのです。

例えば、広告ごとにブログに掲載してもいいか広告主に連絡して、報酬はいくらもらえるか確認をし、売り上げを管理して… みたいなことをやっていたらとても大変ですよね。

その面倒な作業を代行してくれるのがGoogleなのです。Googleは広告主とブロガーをつなぐ広告代理店のような立場にあります。

クリック報酬型広告の仕組み

そして一定の収入が貯まったらGoogleが広告主に変わって、あなたに報酬を支払ってくれる仕組みになっています。

じゃあ、ブログに表示される広告ってどうやって選ばれているのか?

あれってブロガーが広告を選んで表示させているわけじゃないんですよ。

ブログの内容を解析して自動で広告を表示してくれる(コンテンツマッチ)

Googleアドセンスは、ブログ記事の内容(キーワード)を自動で判別してマッチした広告を表示してくれています。これをコンテンツマッチ広告といいます。

例えば、ペットに関するブログであればペット関連の広告が表示されるといった具合です。これがもし全く関係のないゴルフの広告が表示されていたらクリックされませんよね。

広告主としてもせっかく広告費を支払っているのに、成果に結びつかないと意味がないし赤字になるわけです。

だからブログ記事の内容を判別してマッチしたものを表示させているんですね。

それともう1つ自動で広告を表示させる仕組みがあります。それがインタレストマッチ広告といわれるものです。

ブラウザからユーザーの興味を判別している(インタレストマッチ)

その仕組みはインターネットを閲覧する時のアプリ(これをブラウザと言います)のCookie(クッキー)という機能です。

ブラウザにはAndroidスマホだとGoogle Chrome、iPhoneだとSafari、WindowsパソコンだとMicrosoft EdgeやIE、Firefox、MacはSafariなどの種類があります。

その各ブラウザのCookie(クッキー)には、ユーザーが閲覧したサイトや検索した情報を保存しておく機能があり、その情報を元に興味のある広告を引っ張ってきているんですね。

自分が検索していたものが広告として表示されているのを経験したことないですか?

例えば、ペットについて検索したら自動でペット関連の広告が表示されるといったこと。

Amazonでも購入した商品に関連するおすすめ品が勝手に表示されることがありますよね。あれと同じ仕組みです。

広告がクリックされたら収入がもらえる仕組み

各広告主を管理しているサービス(Googleアドセンス)からコードを取得してブログに貼り付けるだけで、自動でユーザーに興味のある広告が表示され、それがクリックされたら報酬がもらえる仕組みです。

報酬は広告主から直接ではなく、Googleから支払われます。

1. ブログを作る

2. Googleアドセンスに申請して許可されたら広告コードが発行される

3. 広告コードをブログに貼り付ける

4. 広告がクリックされたら収入がもらえる

この4ステップで作業自体も難しくありません。

ブログ初心者は手軽に始められるGoogleアドセンスから始めるのがおすすめです。

クリック報酬型広告の例としてGoogleアドセンスを紹介しましたが、実はこの他にもいくつかサービスがあります。

ただ、クリック報酬型広告で稼ぐならGoogleアドセンスだけで十分なので、こんなに種類があるんだ〜程度に見ておけばOKです。

  • 忍者AdMax
  • nend
  • i-mobile
  • medi8
  • criteo
  • MicroAd
  • Geniee
  • ADPRESSOなど

成功報酬型広告(アフィリエイト)について

アフィリエイトについて

ではもう1つの成功報酬型広告について紹介します。

成功報酬型広告よりアフィリエイトやアフィリといった方が馴染みがあるかもしれませんね。

ユーザーがアクション(購入やサービス契約など)を起こさないと報酬がもらえない

アフィリエイトにはクリック報酬型の広告もありますが、多くは広告クリック後の成果に応じて報酬が支払われる仕組みになっています。

例えば、ブログにペットフードのアフィリエイト広告を掲載したとしましょう。

これがクリックされただけでは収入にならず、その先でアクション(購入やサービス契約など)を起こした場合に初めて収入発生となります。

なので、クリックされるだけで収入になるGoogleアドセンスよりは難易度が高めです。

報酬単価は高いので決まれば稼げる

報酬については広告によって様々ですが、購入金額の数%だったり、一律500円や3,000円、なかには数万円といった案件もあります。

1クリック数十円のGoogleアドセンスと比べると圧倒的に単価は高いので、アフィリエイトなら月数十万~数百万円を稼ぐことも夢じゃありません。

ではどのような流れでアフィリエイトを始められるのか?

広告主とブロガーをつなぐASPを使う

アフィリエイトもクリック報酬型と同じで、各広告主との契約や売り上げ管理、報酬の支払いを代行してくれるサービス企業があります。

それをASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)といいます。

アフィリエイトの仕組み

このASPに登録し、自分がブログで紹介したい広告を選んで掲載します。

Googleアドセンスの場合は、自動で閲覧者やブログにマッチした広告が表示されますが、アフィリエイトは自分で掲載する広告を決める必要があります。

また、ASPによって扱っている広告が異なるので複数利用するのが一般的です。

直接企業と取引する

アフィリエイトは通常ASPというサービスを通じて広告主と繋がりますが、ブログのアクセス数や知名度が上がってくると、広告主や企業から直接依頼が来ることがあります。

「月いくらで広告を掲載して下さい」とか「いくらでうちの商品のPR記事を書いてください」など。

これだと企業とブロガーが直接取引できるので、ASPに手数料を引かれない、価格交渉ができるといったメリットがあります。

ブログ初心者はまずはASPに登録するのが一般的ですが、ある程度ブログが育ってきたら、広告掲載やPR記事受付のお知らせを載せておくことで依頼が舞い込んでくるかもしれません。

ここまでが、冒頭で紹介した以下の1番目になります。

  1. 他人の商品を紹介・販売する
  2. 自分の商品を売る

GoogleやASP(アフィリエイト)を通じて自分のブログで他人の商品を紹介、販売する。それがクリックや販売につながると収入になるという仕組みです。

では、続いて2番目の自分商品を売るについてご説明します。

ブログで独自サービスを販売する

このやり方は自分が売りたい商品やサービスの宣伝ツールとしてブログを活用する方法です。

例えば、あなたがめだかを育てて販売しているとしましょう。

そこでブログに「めだかの育て方」「メダカの種類」こういった記事を書き、興味のある人を呼び込みます。

そして、その読者へ「めだかはこちらから購入できます」と直接取引につなげたり、ヤフオクやBASE、ココナラなど自分が販売しているサービスに誘導するといった流れです。

このブログもそうです。

副業ブログに興味のある人を呼び込み、ブログのコンサルサービス(自分のサービス)などの販売につなげるという仕組みになっています。

このようにブログで稼ぐ方法はさまざまです。

まとめ

副業ブログで稼ぐとはどういうことか?その仕組みをご説明しました。

まとめると、

  1. 他人の商品を紹介・販売する
  2. 自分の商品を売る

①は広告がクリックされるだけで報酬がもらえるGoogleアドセンス、販売や契約して初めて報酬がもらえるアフィリエイトがあります。

②は自分の商品やサービスの販売につなげるための宣伝ツールとして使うです。

ブログ初心者には①が手軽でおすすめです。

まずはブログを作ってGoogleアドセンスに申請し、合格したら広告コードをブログに貼り付けるところから始めると良いでしょう。

あとはアフィリエイトでも比較的簡単なAmazonや楽天の商品を紹介するのもおすすめです。

具体的なやりは方は別の記事で紹介しますね。

というわけで以上、ブログで稼ぐための仕組みと始め方でした。

ぜひ挑戦してみてください♪

40代の副業ブログを応援するサービスの詳細
ベッドの上でブログを書いている女性
  • ブログを始めたいけど何をして良いのか分からない
  • ブログ運営をしているけどなかなか成果につながらない
  • 分からないことをすぐに聞きたい
  • 一緒に楽しくブログのことや働き方について話せる仲間が欲しい

このような悩みを持つ人に向けたサービスを提供しております。

ブログコミュニティや個別に相談にのるコンサルティングなど、あなたに合ったサービスを探してみてください。

提供サービスはこちら